Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミグノンさんの里親譲渡会

今日はGW前半で
スゴイ大盛況でしたね~
犬も猫も人間も所狭いしといましたね~

相変わらずのFuFuちゃん
ケージの中のキャリーの中で
壁の花でしたが
そんな・・・FuFuちゃんにも数組の申し込みが

こちらもシャイな男の子くーちゃん
うちの大黒のクーちゃんとは違う
小柄な燕尾模様のく~ちゃんも
小さく小さくなっていました

ワンコは新旧入れ替わりましたか
4、5ヶ月の仔犬が二匹
ダルメシアンに柴犬、MIXもろもろ
みんな気立ての良い子です
素敵なご縁がありますように・・・

まだ1ヶ月に満たない仔猫5匹と母猫も参加
1匹一番小さいのに母から離れて人間の方へ
ケージの網目の隙間から出てきてしまいます
ひぇええ~
犬達が興味津々「危ないって!」
娘も抱っこさせてもらって満足満足
スポンサーサイト

CoCo・・・大丈夫なのか????

on coco

はっ・・・と見ると
ドキリとしてしまう

on coco2


い・・・生きてんだよな?
お前・・・本当にまだ生きてんだよな?

時々ほんと、心配してしまいます

4月最後の里親譲渡会

080429

4月29日はミグノンさんの譲渡会で~す
ワンコ盛りだくさん
仔猫も今回は山盛り?

FuFuちゃんも今回はキャリーの中から出てきてくれるだろうか・・・
心配ですぅ~
ミグノンさんの譲渡会4月29日
12:00~17:00

「杉並・動物との共生ネットワーク」一周年記念

のらねこ写真展

6月1日(日)より、3日(火)まで。

「杉並・動物との共生ネットワーク」では、久我山のギャラリー藍において、
「のらねこ。」写真展 〜ちいさな命の物語〜
 写真家中川こうじの「のらねこ。」作品より。を開催いたします。

 皆さま、どうぞお友だち、ご家族、お誘いあわせておいでください。
 詳しくは、こちらをどうぞ。↓
杉並・久我山「のらねこ。」写真展

22日は猫の日なのに・・・

にゃんにゃんで猫の日らしいけど
同じ日にこんなことも
おこっていたそうです

ブリーダー崩壊で多くのワンコたちが救出されたそうです
その酷い状況はどこも変わりないのでしょうか
見ると悲しくなってしまいますが
目を背けてばかりもいられません

見ないでいたらこの状況の子達は
どうやって救われるでしょう?
私の日々の活動は遠くても
こういった子達を出さない為の道に繋がっています
ですから
少しでもこの問題に立ち向かって下さる人は
見てください↓

実際に現場に行かれた方のブログです

ペット里親会 &ご関係者 様16頭引取http://www.remus.dti.ne.jp/~noritama/
ドッグシェルター 様2頭引取http://dogshelter.jp/index.php/
めぐろの犬屋敷 様2頭引取http://meguronoinuyashiki.blog4.fc2.com/
CATNAP13頭引取残り8頭には、病院・トリミングの予定がつきしだい順次引取

狂犬病予防注射

やっと、狂犬病予防注射打ってきました
いや~4月5日から20日の間に
一斉に接種するなんて
通常の病気の子の来診も出産等もあるのに
先生もさぞ大変と思います

病院は犬猫の長蛇の列でしたね

ついでにって
昨日の基金で
大黒の「消化器サポート」も買ってきました
うれしい~

フリマ

お天気が良くなるはずだったのに
何故か一向に晴れてこず
強風吹き荒れる荻窪タウンセブン8階屋上~
どうして?雨粒があたるんだろう???

先週から雨の順延の為、キャンセルもあったようです
空きがちらほら・・・
一番奥のコーナーだったので、前横と270度に向けて店開き
途中裏の方が帰られたので
360度全開で荷物拡げさせて頂きました

10時オープン、店開きもままならぬうちに人が押し寄せ
バタバタ、「これいくら?」「50円にしてよ」「いいでしょ、はい50円」
え~!!
相棒が車を置いて戻って来てくれてから
やっと、店が開きました

「すみません、病気の猫を保護しておりまして
医療費を稼ぐ為に、皆から預かってきました
お安くしてあるので、このお値段でお願いします」
特に新品は値切らないでね!
と、お願いしてやっと・・・。

でも、また違う人が値切る値切る

あぁ~怖かった

必要経費(参加費2000円、搬入駐車場代800円)払って
+14950円基金に入りました
あ~疲れたけど良かった









今度こそ!フリマ

荻窪タウンセブンのフリーマーケットに
「大黒・茶君」のサポーター放出の物資を持って
参加します

医療費を持って帰れるように
がんばります~
MAP


BIG黒

娘のペット「BIG黒」だそうです
BIGkuro

「BIG黒?何よそのネーミングは」
「大黒からモジッタ」
「・・・・・・・。」

「BIG黒」の正体は
BIGkuro2

筆箱である
「尻尾変なとこについてるぞ!」

証拠写真

夜になると「あう~あう~」鳴く大黒
マッサージ

えいえい!
と・・・動物虐待現場か~!!
証拠写真をブログで公開???

もみもみ

実は私・・・
足の指先が器用なんです

「てもみん」もとい「あしもみん」
お客さ~ん気持ちいですかぁ

CoCoちゃんは嫌がりますが
大黒ちゃんはOKなようです

ま・単にズボラなだけですが

証拠写真Ⅱ

「あううう~あう~ん」可愛い声で鳴くのがいいが
「今何時だと思ってんでぃ!」
赤ちゃん抱っこ

「このぁお~、そんな奴は<赤ちゃん抱っこ>の刑なのだ!」
「どうだぁ~恥ずかしいだろう!!」

困ってんのか、別にいいのか
リアクションが薄いので良くわからない
大黒は、とりあえず丸くなっております
逃げないから、そんなに嫌でもないのだろう

本日はカメラマンがいたので記念撮影までしてやりました
「へっへへへ!」



FuFuちゃんです<里親募集中>

fufu0412-2
FuFuちゃんの最新情報はこちらです

4月12日のミグノンさんの譲渡会でも
沢山の犬に囲まれて
キャリーに閉じこもったままの
FuFuちゃん

このナイーブな乙女心分かってくれる
素敵な人現れないかな~
fufu0412


「いつでも里親」の掲載番号・写真データーが変更になりました

大黒近況

また口が痛くなってきたのか
ドライが食べられなくなり
肉や刺身でつなぎながら
やっと時間がとれたので
病院へ行ってきました

犬の狂犬病注射のシーズン
多くの犬に囲まれながら
大黒ちゃんは
長くいや~な時間を過ごしました

今回もいい子に暴れることなく
口に軟膏を塗ってもらっていました
先生は相変わらず
「大きな声出すかもしれないけど」と順番待ちの犬の飼い主さんに
声をかけていましたが

本当に大黒ちゃんは優等生です

赤ちゃん抱っこも
日向ぼっこも大分馴れてきたようで
ブラッシングも強請るようになってきました

少しは気持が良いんだね
しかし、夜遅くに「あぅ~ん」と鳴くのはね
ちょっと・・・困るんだよ大黒!

フリマは雨で順延

荻窪タウンセブンで行われる予定だった
フリマは雨の為中止
来週に順延しました

楽しみにして下さっていた方
また、来週ね

「大黒・茶君」のチラシも作ったのに
しくしく・・・

こんなことをするやつとは・・・

岡ちゃんコード

岡ちゃんはモコと呼ばれています
「もこみち」ではありません「モコモコ」しているからだそうです

モコはコードが好きらしく
掃除機のコードに歯形を付けていたそうです
そこで、はたと気がついたらしく
おこた

スィッチは切っていたらしいですが
さしたまんま・・・こたつ布団をめくると↑
こんなことになっていたそうです

危険きわまりない
やばいから、まじで

そういえば実家で飼っていた最後のコーギーも
コードかじったな
いや、ありとあらゆるものをかじったんだけど
電子体温計も飲み込んだしね

やっぱり電磁波嫌いかな?
事故が無くて何よりでした

フリマ物資運搬!

13日のフリマの物資を高井戸から西永福へ
「大黒の会」のSさんとともに2台のチャリで
運びました
大小6~8袋ぐらいありましたか
西永福備蓄倉庫に眠る物資も
6袋ぐらい
出せばいくらでもあるのですが
(ゆうパック大箱5が眠っている)
キツイかな
2×2mってダブルベットぐらいですか
かなり置けるかな
空間認識力が低く分からない

当日は車を出してくれる方がいるので
西永福から出発です


今日「久我山メンバー」と逢い
エールを送りあいました
天気もいいし!
がんばるぞ~

いよいよ2日前ミグノンさんの譲渡会

譲渡会

ミグノンさんの里親譲渡会
4月12日(土)です

今回は参加するぞ~
可愛いワンコに逢えるのが愉しみです

興味のある方はどうぞ

CoCoダイエット順調

最近体がひとまわり
小さくなったような気がして
「久々に量ってみるか?」
と、体重計にのってみました

「5.0Kgジャスト!おおおぉ」
盗み食いした体重増加は一過性で
蓄積されていた分も少し減ったようです

医療用ダイエットドライフード良いみたい
欲を言うとあと500gなんだけど
ゆっくりでいいから半年後に-200g目標

「大黒・茶君基金」フリマ参加!!

場所:荻窪タウンセブン8階屋上
開催:4月13日(日)
時間:午前10時~午後4時 (雨天の場合翌週に延期 )
だそうです

「大黒は知ってんけど!茶君ってだれ?」って
はいはい、大黒がご飯を貰っていた餌やりボラさんの家の近くで
弱ってうずくまっていた茶トラの迷い猫を保護しました

非常に悪い状態でこのまま・・・というところから
何度も奇跡の復活を遂げ
現在も治療中ですが
大黒同様ダブルキャリアー
さらに悪いことには腎臓機能低下のため
良くなったり悪くなったりを繰り返し
悪い時は4~5日食べられなくなり
「こんどこそいよいよ・・・」と何度も覚悟を決めたそうです

そんな、茶君
人馴れしておらず体力が戻ると
脱走の危険があります
そして年齢的にも7,8歳?
若くないとのこと

餌やりボラさんが
とても良い方で周りには猫好きの人たちが
サポーターとして集まっています
「大黒の会」の中心メンバーでもあります

今回フリマも皆様の拠出品でがんばります
お近くにいらっしゃる方は
どうぞ、遊びにきてください
「西永福ぷらっと」の雨でできなかった分
頑張ります~!!

マイケルのその後

保護場所近くに再び姿を現したマイケルそっくりの猫
最初の保護主さんのところにはすぐ近くにいるのもかかわらず
全然来ていないとのこと

里親さんのところへお伺いしたら
マイケルは人見知りの為私からは逃げ、はっきり確認したわけではないにしろ
おりました

とすると・・・誰?

母猫を避妊手術した近所の方にお聞きしたら
多分母猫だという
息子とそっくり同じ模様

兄弟が3匹いたらしいので
その可能性もあるが・・・手術済み、
みんな半野良ぐらいの面倒見ている人がおり
マイケルのように問題は起きていないという
ともかく、脱走ではないらしいので
ひとまず安心
マイケル?母?
こちら2008.3月末目撃
p
こちら2007.12月ごろのマイケル


ね!そっくりでしょう~

カナダのアザラシ猟の実態

サイトの紹介記事をそのままコピペします

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カナダでは毎年3月下旬から5月中旬にかけ、政府公認下で毛皮のための
商業アザラシ猟が行われています。

2008年度の商業アザラシ猟の捕獲数は275,000頭とカナダ海洋水産省が発表し、
現地時間の3月28日開始されました!。(カナダは日本時間から-12時間前後の時差があります)

2004年、2005年、2006年の3年間で100万頭、2007年度は暖冬からか氷が融け砕ける等で非常に悪く、猟が始まる前に既に殆どの赤ちゃんアザラシが死んだと予想されるのにも関わらず、カナダ海洋水産省は2007年度の商業アザラシ猟の捕獲数270,000頭を許可し、赤ちゃんアザラシが殺されました。

白い毛の赤ちゃんの捕獲は禁止されていますが、殺されるアザラシのほとんどは産毛が抜けたばかりの生後数週間から数ヶ月の幼いアザラシたちです。

銃創があると毛皮としての価値が下がってしまうため、カナダのアザラシ猟では毛皮をよりよい状態で確保する目的でほとんどのアザラシたちはハカピックと呼ばれる金属が先端についた棒でスイカを割るように頭を殴り殺されます。

カナダ政府では「猟は人道的な苦痛の少ない方法で行わねばならない」と表明していますが、現状は頭を叩き割られ半殺しのまま何時間も鼻や口から血を吐きながらもがき苦しむアザラシたちも数多くおり、また、気絶した状態を死亡したものと勘違いされ、まだ意識の残った痛みや恐怖の感情の残った状態で皮を剥がされるアザラシたちも毎年多数確認されています。
またこの猟の目的はアザラシの毛皮なので、猟師たちは皮だけを持ち帰り、95%以上のアザラシたちの体は流氷の上でコーラの缶やタバコの吸い殻と一緒にゴミと化します。
昨年も毛皮のために殺された約30万頭のアザラシの赤ちゃんの血で流氷が赤くそまりました。
このままでは、この猟は来年も再来年もその先もずっと続いてしまいます。

アザラシ猟反対

サイトはこちら

大黒赤ちゃんだっこ

今日は強風の中、自転車のかご入れてあった
マイバックを失くしてしまった
一応、重たいカバンで挟んであったのに
それをものともせず、吹き飛ばしたようだ・・・すごい

さらに・・・凹むことが幾つかおこり
凹みまくっていたところ

バリバリバリ~
「大黒何やってんの?」
ケージのある部屋でTVを見ていた娘が
「ダンボール蹴飛ばしてるよ~」

「まったく!バリバリしたら撫で撫でするよ!」とケージを開けて
有難がらない撫で撫での刑を執行していたら
機嫌がいいのか「撫でて」ポーズ
面白がって暫く撫で撫で
「可愛いじゃん大黒」
「そうだね・・・今日は触って欲しいらしいな」
娘達が奥の部屋に引っ込んだのを見計らって

「このぉ~、こうなったら抱っこしてやる」と引っ張り出して
膝の上で赤ちゃん抱っこをしてみました
手足に力が入ったままでしたが暫く抱っこされて
大人しく、いいこいいこされていました

大黒がこれを幸せに感じてくれるといいんだけど
いつか、毎日いつでもこんな時が訪れればいいんだけど

カッカツカツ・・・CoCoたんがやってきます
大黒に犬の姿が見えないよう向きを変えながら
お互いが相手の存在を負担に感じなければいいんだけど
何となく落ちつかなくなった大黒がケージに戻りたがります
「じゃ、大黒またね」
「バリバリしたらダメだぞ!」と言い聞かせます

そう・・・また赤ちゃん抱っこしてあげるからね
では、お休み
凹んでいたのも、この子達のお蔭で復活!
ドンマイ!明日は頑張ろう
今日までの失敗は明日の糧に
関った皆様ゴメンナサイ

今夜はどうした?大黒ちゃん

寝入りばなの午前2時半ごろ
ダンボールをバリバリと
激しく引っかく音が

「何事ぞ?」

大黒がケージの中で暴れて
目隠し用のダンボールを蹴飛ばしたか
パンチしたか、ずれて開いておりました

「どうした~?」と撫でたところ
いつもより心持ち大黒の応対がやわらかい
手に沿わせて頭を下げたりする
「おや?」
そして、お腹を撫でろといわんばかりに
横たわった身体を開いて
お腹を撫でてやると
伸び~そして、可愛い声で鳴いている
「おやおや?大黒珍しいことがあるもんだ」
よほど切ないのか寂しいのか
私でもいいらしい

そこへ、カ・カッ・カッ・・・気配を察知し
背後に迫るCoCoたん
目線が刺さる
「布団を抜け出して、あーた!こっそりと何やってんの!!」というような
訴えるような目、こちらも何故か隠しているようなやましさ
「CoCoおいで」と呼び寄せ、右手で犬を撫で
左手で猫を撫でる

しかし・・・眠い
この数日お眠り貯金を使い果たしているのだ
Z・・・ZZZZZ・・・
手を緩めると、どちらも
「何で?私だけ・・・?」と僻みそう
眠さと闘いながら左右同じように動く
「い、いかん!作業化している」
「ごめん、大黒!眠たい、寝ていい?」

大黒の目が私の心の奥を見通す
(ふん、そう、そぁ~なんだ!)
う~ん・・・しかしこの睡魔には勝てない
「許せ大黒・・・」
CoCoを伴いベットへ
(こんな時、犬は「私は特別」と優越感を感じているのだろうか
猫はまた、嫉妬などせんだろうか)考えつつ
夢の中へ

朝、起きて大黒の顔を見に行ったら
「ファ~アアア~」(警戒高音域)で鳴かれてしまった

「やっぱり怒ってる?」
一夜限りの大黒の気まぐれか
夜の顔昼の顔の二重猫格か

猫は不思議だ~ 

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。