Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛むくじゃら

これは何でしょうか?
毛むくじゃら
モップ?
ムートンマット?
いえいえ、
毛むくじゃらの正体は
毛むくじゃら2
猫さんでした

迷い猫か捨て猫か
10歳ぐらいのメスネコさん
鼻の形がヒマラヤンのよう
耳の形はスコティッシュ
のMIXなのかも・・・

鼻がブヒブヒいっていますので
入院して治療受けています
一時預かり、里親募集できないと
保護した元の場所に戻さないとなりません

この子もお腹出してごろにゃ~んです
「あぁ・・・」
ホントに本気でシェルター欲しいです
スコティッシュヒマラヤン
宜しく!

スポンサーサイト

去勢猫帰還

はい、オス猫さんなので
本日半日で退院です
たかちアップ
綺麗なエメラルドの目をしています

生憎の雨なので
今晩もう一晩お泊り頂きました

慣れ慣れのいい子です

弱わっちいので、外でも他のに負けるし

体は十分大人のサイズですが、すごい痩せています

年もまだまだ若く2歳くらいでしょうか
血液検査も陰性
ワクチン接種しました
どなたか、良いご縁ありませんか~?

明日外に戻さないとなりません
外


モカの食事

モカ食事
そうそう!
昨日アップし忘れたんですが
モカがやっと自分でご飯を食べられるようになりました~!!

スゴイ、嬉しいです。
楽しいはずの食事が強制給餌では
可哀相過ぎて・・・

これで、食事時間が楽しみになります

椿くん血液検査もパス!

明日のトライアルに向けて
椿くん最後の関門
血液検査です
椿ラスト

うちでは特に気にしていないんですが
先住猫がいるので
エイズ、白血病検査やりました

大黒の保護地でもあり
数匹のキャリー猫がいた地でもあったので
ちょっとドキドキしていましたが
見事<<陰性>>パスしました
良かったね~椿くん

病院の待合室で明日一緒にトライアルに出かける
片目シャムの姉妹ちゃんに会いました
シャム姉妹
何かのご縁かもしれませんね~

ご本人はこちら
シャム右のシャムちゃんです
詳しくはミグノンさんのブログ

お留守番のあるご家庭だし
10、13歳の先住ねこさんにストレスになってはと思い
モカの代わりのお友達をご一緒に

モカはまだまだ通院しなくてはならず
歯の治療が待っています

寒い寒い・・・寒い

5匹
外は寒いです・・・
寒い寒い
仔猫たちはだんごになって寝ています
この子達の母猫さん指名手配中
毎日張り込みしています

たかちだんご
成ネコさんも丸くなります
(この子は、明日去勢手術の為、本日1泊我が家に泊まりです)

譲渡会0927終了

ミグノン犬
ミグノンさんの譲渡会行ってきました
ポスターになっていた不思議犬とも遭遇
覆面ドッグだねぇ
かっこいい~
おなじみチワワ2匹
Mダックス
外部参加の大型犬さん2匹
でも、とってもいい子です

今日はねこさん希望が多かったにも係らず
犬さん1匹Mダックスが決まりました
オメデトウ~

ネコさんたちもいっぱいいましたよ
成ねこさん
仔猫が2匹ずつはいって3室
外部参加+2匹(椿くん含む)
+保護されたばかりの怪我している猫1匹
ミグノン猫

椿くん今日はモテモテ
だけど、ネコさんたちには
カップリングテストで、次から次に「シャーシャー」言われ凹み
最後は珍しく居眠りしていました

帰ってきてからも元気なく・・・
晩ごはんパスりました
「マジ?ホントに大丈夫?」落ち込んでるのかな?
1匹残されたモカは一日鳴いていたそうだし
「なんか、お別れがいやなんていわないよね」
ケージから出たがりません
モカのほうがよっぽど元気
「どうしたんだ!ちゅばき~」

椿くん君の幸せを思えばこそだ!
椿くんを指名してくれた方が数名いたので
報告、吟味の上、近日中にトライアルに入ります

皆さま応援ありがとうございました

それにしても、この譲渡会を月に2回こなす
ミグノンオーナーT様はスゴイ、パワフル~
私も疲れたね流石に・・・

ココアとモモちゃんに会いました

ココアを保護して下さっているS様の
超スタイリッシュでモダンな新居に
お邪魔させて頂きました~
モモ
S様の愛猫<モモ>ちゃんです
「痩せましたね?」
いやはや、女性に失礼なことを・・・
モモちゃんは上のお部屋の楽園でゆったりとお暮らしです

ココア包帯
<ココア>です

左手を包帯しています
左手の肉球がパンパンに腫れて膿が出たそうです
S様が気がついてくれなかったら
折角食べられるようになってきたのに
また逆戻り、死線をさまようことに

このように、動物は小さな子供と同じで
一日一日、体調の変化に気を配ってあげないと
自分からは訴えてこないので
気がついたときにはかなり進行している事があります
ココアやモカは今まで
そんな風に看てもらってこなかったのでしょう

でも、今はココアは気持ちいいふわふわのベットに
横たわっています
本当に大人しくて、ゆったりとしています

毛並みは少しよくなったような気がしますが
背骨はまだごつごつ、体はガリガリ

まだまだ時間がかかりそうです

預かり看護して頂いている上に
捕獲までかりだし
昨晩も長丁場になってしまいましたが
ターゲットのネコさんが、かなり慎重派で苦戦しています
爪の垢を頂いて、椿くんに飲ませてあげたいほどです

椿ぐりぐり
「どうだ、椿!お前のように一発で入っちゃわないのよ!外生活できる子は!」
ですから、椿くんは保護し、里親募集することになりました
「才能ないね、君!転職(家猫)しなさい」って

明日、27日土曜日ミグノンさんの譲渡会に参加します
譲渡会もしかしたら、これで椿くんとは
バイバイかもしれないね

でも椿くんの将来を考えると
幸せな方がいいよ
「ガンバレちゅばき!里親様のこころをぐっと!つかむんだぁ」




椿くんは呼びにくい?

椿アップ
「椿くん」
「つばき!」は長いんだよ!
2文字くらいが呼びやすいんだな
そう考えると、みんな短い、納得
モコ、モモ、ウリ、ジジ、ナナ、チャイ、キュウ、
あ、3文字でも小文字なら言いやすい

「ちゅば!」
ちゅばき~
なんか、ぴったりな気がする
CHUBAKIって感じ?
キャラ的にハマるねぇ~


椿くんとモカちゃん

腹の虫完全駆除で
めでたく、椿くんとモカちゃんをいっしょの
ハウスに同棲させました~
ハウス

初めは警戒していましたが
気がついたら
おねんね

椿くんは寝ない男だったのに
安心したのかしら~?
一緒に仲よくおねむしていました

これで今週末ミグノンさんの譲渡会にも参加できるし
良かったね!

モコこと(旧、岡ちゃん)の近況

「モコが最近猫らしくなって」・・・と
近況報告がありました
モコ3

「本能の目覚め?」か
猫ジャラ羽根でハンティング遊びをするようになったそうです
以前は、どでん!と人の前に腹を出して横になり
とにかく、撫でて~と細則してきたのが

今日は朝からやる気満々
遊びの細則が先だったそうです
ガンバレ!モコ!
モコ2
よっ!はっつ!
モコ1
上手にできました!

はい、最近のモコちゃん
体重も4Kgぐらいになったそうです
モコ4
うん、顔つき変わったね~凛々しくなったよ

里親譲渡会9・27

ミグノン0927
ミグノンさんの譲渡会
今月ラストは9月27日(土)です
12:00~16:00雨天決行

出場動物:
ヒューゴ少年(MIX犬)♂
その他、めぐろのいぬやしき保護犬が数頭
リュネット(ポスターの雑種)♀
ミュル(ミニチュアダックス)♂
ウワゾ(チワワ)♂
リール(チワワ)♂
仔猫生後1~3ヶ月多数
車上猫♀5頭、♂3頭
お寺の仔猫2頭
一般保護の仔猫2組

ほか、もうちょっと増えるかもしれません。
好評につき、フリマも同時開催。
↑(上記コピペ)

だそうだ
椿くんも頑張って条虫・回虫を完全駆除して
参加するぞ~!

祝・ミグノンブログ
ランキング31位
TOP10入りも間近だぞ~!!

「のこのこ2展」行ってきたんでした

のこのこ
行きたかった「のこのこ2展」に行ってきました
のこのこさんとは
気まぐれねこめくり」の作者かーちゃんのブログで紹介されている
手作りクラフトの作家さんなのです

素敵でしょ!ケーキ屋さんのお友達にお土産に買って帰りました
大きさはこのくらい↓
のこのこ2
虫眼鏡で見られるように置いてありました!

終わっちゃってから、宣伝するなんて~と突っ込まれそうですが

渋谷の「月箱」というレンタルボックスのお店で
9月15~20日まで開催されていました
娘を伴ってまいりましたが
方向音痴の私は
徒歩7分のところ30分かけて行きました
しかも三つもの大きな大きな、杉並区ではお目にかからないような坂を
昇り~降り~突き当たり?ぎゃぁ!
目標は鶯谷町なのに、桜ヶ丘や猿楽町まで出てくる
どうなってんの!渋谷の住所区分は!!って

どうやら、最短コースは線路沿いだった様子→地図
確かに書いてはあった
読んでなかっただけ・・・
方向音痴ではなく、単に読まない奴なだけだった

恥ずかしいので娘には内緒で
「分かりずらいよね、この地図、私は右利きだから右側を選んじゃうんだよ」
なんて言い訳で誤魔化す
娘は「私だったら、左だけどね」
そう、娘に選んでもらえばこんなに遠出することも
渋谷の住宅街を散策することも、なかったというのに

「では、ママに付き合ってくれたので、今度は娘の買い物に」
その後、道玄坂から宇田川町まで渋谷の町を歩きつくした



しばごん保護猫基金をつくりました

苦しいお家事情の中
ジジ、ココア、椿くん、モカと
体調不良の保護猫が続き
自腹の可能性のある現場がちらほら~
「こりゃぁ基金作るしかないよ」
とアドバイス頂き、「大黒基金」も作ったというのに自分の基金をつくるのもなぁ・・・
「ぷらっと猫基金」もあるしねぇ~
なんて恥ずかしく思っていたけれど
医療費がかさむ子を、S様にお預けし
まだまだ立替てもらっているとなれば

「ええい、背に腹は変えられ~ん」
「作ります!作ります!どうやったらいいんですか~!」で
郵便局に駆け込み、必要資料確認、提出!

基金通帳
「じゃぁ~ん!できた」
「しばごん保護猫基金」です

ブログのタイトルも変えないとなァ~

ゆうちょ銀行
口座名称:しばごん保護猫基金
口座番号:10060-38452071

です。なにとぞ宜しくお願いします。
【現時点での収支報告】

<収入の部>
I様寄付    10000円
N様寄付   10000円
M様寄付   5000円

収入小計25000円

<支出の部>
精算すみのみ記載
8月8日  ジジ初診   2980円
  9日  ジジ診察・薬 1570円
  11日 ジジ診察    1050円
  18日 ジジワクチン     2880円
  25日 ジジ血液検査・ワクチン 3938円
9月8日  ココア初診   5610円
  16日 椿初診     1200円
  18日 モカ初診    4980円
  18日 ココア検査・薬 680円
  19日 椿検査・薬   1680円
  22日 モカ検査・薬  10120円
  
支出小計 36688円
差し引き合計 -11688円

「初っ端から飛ばしてくれるねぇ~」
余ってる小銭ありましたら、どうぞ宜しくお願いします

猫・・・覚悟を決めた顔

椿あせ
「ん?この感じ・・・前にもあったような気がする」

HELP
「そうそう・・・去年の11月頃の・・キジ猫!LUCKY~」

んんん~ん
どうも、我が家のモンスターに捕まると
猫は皆同じ表情になるようです
椿あせ全身

確かに「椿くん」と「LUCKY」は恐れしらずの
行け行けドンドン!あくまでも自分のペース!
の似たところがありましたねぇ


黒猫交流会

現在保護猫が2匹おり
お互いが相手の持っていない腹の虫を持ち
(椿くんは回虫と条虫)(モカは回虫とらせん菌)
片方が猫風邪をひいているので
狭いけどまだ、別ケージで過ごしている。
椿とモカ
早く一緒にしてあげたい

大黒がいた増設3階建てケージが
洗われて、消毒、日干し済でスタンバイしている

ちょっと「交流会」ということで
ご挨拶程度の「名刺交換会」
遠慮のない椿くんは積極的
モカはちょっと引き気味

こうしてみるとほんとに
同じくらいの子猫サイズ

食欲旺盛
ドンドン大きくなる心配の椿くん
「早く、仔猫のうちにもらわれていきなさい!」

まだ自力でたべようとしないモカ
「リハビリの第一歩、食べるのじゃ~」

同じケージにしたときの不安
食欲旺盛な椿くんは
もう、モカがいることでもっと食べようとし
早く大きくなってしまうのではないかということ

あぁ・・・早く仔猫のうちに里親を探すのじゃ~

大黒基金収支報告6~9月

【6月~9月の大黒基金収支報告】
5月末の繰越金4950円

<収入の部>
募金(浜田山H店)136円
6月募金(西永福ぷらっと)4100円
杉並どうぶつネット写真展グッズ基金 520円
荻窪フリマ収益金 10350円
9月募金(西永福ぷらっと)2709円

収入小計:17815円

<支出の部>
6月医療食・消化器サポート 3700円
7月医療食・消化器サポート 1362円
  診察             500円
8月医療食・消化器サポート 4752円
  診察             1300円

支出小計:11614円

合計残高11151円

大黒ちゃんは9月17日に餌やりさんのもとに帰りました
今後の基金の報告はそちらから報告いただいたものを
私もご報告いたします。
どうぞ引き続き「大黒基金」ご支援お願いします

募金缶
口座名称:杉並どうぶつネット
口座番号:00170-8-299270
備考欄に「大黒基金」とお書き下さい

甘甘・・・椿くん

一方、こちら「椿くん」

ネーミング担当の娘的には
「TSUBAKI」らしいが
なんか「DAIGO」みたくいやなんで
「椿三十郎」イメージでいってみました

椿抱っこ0921
抱っこをして、胸にぎゅっと押し付けると
ゴロゴロと喉を鳴らす
困った坊やです・・・

これは下の娘に抱っこさせての写真撮影
お手手が器用に使える椿くん
それはもしかして「ウィッシュ」なのか?
やっぱり「TSUBAKI」に憧れているのかも~

モカの甘え

モカすりすり

まだ、自力で食べようとしませんが
口の中に入ると
食べます

モカの一番の楽しみはスリスリ~
スリスリ~

最近は鳴けるようになって
椿くんと一緒に風が抜けるような声で「にゃぁ」と
鳴いて呼びます

抱っこはまだ嫌なようで逃げますが
こんなに甘える姿はいつかきっと・・・と
希望を持ちます

椿くんハッスル!

じっとしていられない黒仔猫の椿くんと
ふれあいタイムで
遊んであげます
椿0919-2
「くんくん・・・臭い」
椿0919
「えい!えい!あっちいけ!」

足で応戦
「負けないぞ!」

東京ドーム

猫友さんから
譲って頂いた
9月19日の巨人阪神戦
チケット

IN東京ドームに行ってきました~
ドーム
めちゃくちゃ嬉しい
巨人席だけど・・・
↓こんな感じ
席
試合結果は負けましたが
いい試合だった
江草も見られたし(点取られたけど)
ひーやんもみた(惜しかったね・・・ドームは空調気流があるからね)
クルーンもみた

満足満足
U様ありがとう!

黒猫マニア

「大黒」以来黒猫に縁が出来たようで
見る猫見る猫、黒ばかり
「黒猫マニア」なんて呼んで頂いてますが
何でだろ?
黒4
8月に保護した黒子猫のジジは
里親さんの元に行って幸せに暮しています
ジジとレオ2
優しいお兄ちゃんが出来たからです

そして1ヵ月後兄弟だと勘違いし
救出したココア
ココア
子猫と思ったら、歯の状態から
2歳以上・・・3、もしくは4ということもあるのかも
しかし2Kgない身体は子猫のよう
栄養失調で保護中にも歯が抜けてしまいました
餌を注射器で給仕、S様の献身的な愛で
ガリガリだった身体は少し丸みを帯びて見えます

そしてその1週間後くらいに
別の現場ですが椿くんが保護されました
椿2

さらに翌週
ジジ、ココアと同じ場所で保護した
モカ。
モカ

モカもまた2Kgない小さな小さな体ですが
1歳前後と推定
ココア同様欠損した歯
口の中に腫れ
まだ自力で食べられません

ノミの数はジジには負けますが
3匹を見ていたら
健康な子猫の体はどのように
いたぶられ、1歳・・・2歳・・・と
その小さな身体から命の糧を盗まれていくのかを
見ることができます。

此処で7月ごろ見かけたもっと痩せた大きな猫は
8、9月と姿を見ることがありませんでした。
彼らはもうこの世にいないのかもしれません
ご飯はもらうことが出来る場所でしたが
何処に行くこともできず
繋がれていなくとも
縛られて、逃げることなど知らなかった子たちです

明日を生きるための細い橋を渡ってきてくれた子達だけ
救うことが出来ました。

別の場所で保護した元気な元気な椿くんを見て
ますますそう思います。

これは虐待です。
餌を与えられていても必要な看護がなされていなければ
劣悪な環境に放置し続けることは
やはり、虐待なんだと思います。

この子達は皆本当にいい子です。
幸せになる権利を持って生まれてきました
この子達を愛し慈しんでくれる
里親さんの元にお届けできるよう
それまでの期間お預かりしています

どうぞこの子達に素敵な里親さんを
ご紹介いただけるよう応援お願いいたします

じっとできない坊や

椿あそび
じっとできないオス猫
椿くんは
風邪もなく、目やにもなく、食欲はあり、走り回る
産まれた時から飼い猫のような
まったく問題のない奴だと思っていました

とにかく、「出せ」と鳴き
出したら出したで、あっちへふらふら~
こっちへふらふら~
落ち着かない・・・

今日は朝モカの診察で検便も取れて
椿くんの検便もしたかったのだけど
夜になってからやっと出しました
「遅い・・・」
あ!しかし「残念」
白くて長い物体が目視で確認できます
「あ~あ・・・」
というわけで、服薬が必要になりそうです
「気まぐれねこめくり」のかーちゃんのように
日誌付けないと
どっちが薬飲んだの、食べたかどうか
分からなくなりそうだ・・・

杉並区に要望書提出

なみすけ
今日は「杉並どうぶつとの共生ネットワーク」から
杉並区の動物行政に係る要望書を提出に行きました。

「杉並ルール」や「飼主のいない猫を増やさない活動支援事業」など
杉並区も頑張っておりますが
利用する区民の立場から言うと
まだまだ、不十分なことがあります。

例えば、猫の繁殖期は現在年4回とも言われ
今まで考えられていた春秋にしても
申請が認められ、手術が受けられる期間が7月中旬~12月末と短く、
また持ち込める病院が決められているのも、使いずらいです。

また、頭数もオス80匹メス80匹と
生息数から考えるとメスの方が多いし
生殖機能を考えると、メスを多くしたいところです
利用する側から言うと、メスの方が費用も高く
自己負担は厳しいもの
比率もそうだが、全然足りないので
頭数制限も撤廃して欲しいくらいだ

あと、制度の普及がなされていないので
行政サービスやボランティアがいるというと
丸投げの市民がいたり、
自分にだけ都合の良い解釈をしてしまう人もいる

好きな人もそうでない人も嫌いな人も
猫は愛護動物であり
飼主のいない猫の問題は地域の問題
人の問題だから
皆で取り組まないと偏ってしまいます
ということで普及啓蒙活動

せっかくやっている事業だから検証は必要
また、行政とボランティアで協力して
モデルになる地域を作り
他の地区の人が学べる環境も必要と考えます

たとえば公園など公共の場こそ
そのようなモデル地区として
率先して取り組んで欲しいと思います
そうすると、問題といわれる地域がどのくらいかけ離れているかも
良くわかります。

というわけで
区役所を後にすると・・・
区役所
ミドリのカーテンゴーヤが見事に育っていますね~
重さに耐えうるのですか?
すごいですね・・・
おじさんがネットをゆっさゆッさ揺らしてゴーヤを収穫していました
ごーや
生き物の命を大切にすることもEcoです。
宏くん、どうかお願いいたします。

さよなら「大黒」

大黒0701
2008年1月に餌やりさんに保護され
同年9月まで我が家で保護預かりをしておりましたが
この度、元の餌やりさんの元で
暮せることになりました。

良かったね「大黒」
猫大好きなYさんだから
療養生活も楽しく快適に過ごせますね

今まで十分にしてあげられず
ごめんなさい。
最近は、体調もよいのでまだまだ元気に過ごせるでしょう

最後に健康診断受けました
4Kg・・・
痩せて一回り小さくなってしまいました

さようなら、また元気な姿をみなさんに出来たらと思います
応援支援下さった皆様ありがとうございました。
引き続き「大黒基金」応援してまいりますので
どうぞ、宜しくお願いいたします

口座名称:杉並どうぶつネット
口座番号:00170-8-299270
備考欄に「大黒基金」とお書き下さい

長い間、ありがとうございました
これからは
椿くんと新しく保護されたモカちゃん、同じ現場で保護されたココアちゃんの
医療、保護活動。里親募集を続けたいと思います。
黒猫繋がりで、どうぞ宜しくお願いいたします~

初シャンプー「大黒」

大黒シャンプー
大黒初シャンプーです

いままで、水の要らないシャンプーでタオルドライや
ウェットタオルなどで拭いてあげるだけでしたので
フケヤ曲がった尻尾の中など毛玉が気になっていました
しかし、心に決めたら、迷うことなく!

嫌がる大黒を捕まえ
風呂場へGO!
犬シャンプーで洗いあげます

「大黒」は本当にいい子です
きっと、嫌に違いないシャンプーを耐えます
時々逃げようと、そそそ・・・と移動しますが
手、足4本で食い止められ戻され
シャワーを浴びてタオルでドライ
そして恐怖のドライヤー

さすがに、ドライヤーは苦痛のようで脱走を何回もはかりましたが
容赦なく、乾いて頂きました。
スッキリ、気持ちよい「男前」になりました
野良生活が長かった「大黒」はきっと初めての経験だったでしょう

大黒バイバイ

というのも、この度「大黒」は元の餌やりさんの元に
帰る事になったのです。
その、最後の儀式に
綺麗に綺麗に洗ってあげたかったのです。

「荻窪タウンセブン」フリマ

荻窪フリマ0914
9月14日荻窪タウンセブンのフリーマーケットは
大盛況でした!!

荻窪フリマ0914-2
心配された雨も(私雨女・・・)
回復、どころか大変な日差しになり
日射病、熱中症の方が心配な
状態でもありました

餌やりボラのY様
支援者のI様
搬入、搬出、売り子がんばってくれました
(途中私は、商店街女性部の行事手伝いに抜けました)

皆さまから、ご提供頂いた品々の収益金は
諸々経費を引いた後
10350円になりました

「大黒基金」に入れさせていただきます
どうもありがとうございました。

黒仔猫の名は「椿くん」です

椿アップ
椿(つばき)くんといいます。宜しくお願いします
5~6ヶ月のオス猫です

先日母猫をレスキューした現場で
驚くことに大量の猫さんたちを発見!
捕獲、保護。
そして避妊去勢手術をすることになりました。
その最中

ちょこちょこ、うろうろと出てきたのが椿くん
「まだ?小さい?」
呼ぶと寄ってきます。
餌も手から食べようとします
「馴れなれだぁ」

でもまた、ちょこちょこと離れては見ています
「気が散るんだけど・・・」他の猫の捕獲がすすみません
「黒のメスなら欲しいという人が・・・」
「ん~」
では・・・もし捕まったらね?で、捕まっちゃいました。

スタンド
ケージの中で下から失礼~と覗いてみたら
性別は男の子
「あらら、残念」
手術が終わったら、猫達はみんなリリースといって
元の場所に戻してやります。

でも、とっても慣れていて健康な子なので
一時保護して里親募集をすることになりました。

現在我が家にいます
どうぞ、「椿くん」を宜しくお願いいたします
m(__)m

犬猫いっぱい!

先ずは
昨日の良いお話の方から

昨日はミグノンさんの譲渡会に遊びに行ってきました
この1週間の中で保護をした
黒のオス猫ちゃんを写真だけでも「譲渡会」参加させたくてです
黒のオス猫情報はこのあと
楽しい話書いてから気分がよくなってから書きます

かなり多くの人が参加していて
ワンコも大3小4でじゃれてきました
猫さんは仔猫4、例の車上成猫てんこ盛り~
ふれあいしてきました

懐かしいLACKY柄の仔猫がいたので
抱っこさせてもらいました
かわゆっす
ミグノン0915

そしてその後、
楽しみにしていた
気まぐれ猫めぐり」の作者
かーちゃんのお宅にお邪魔してきました~
洋×洋MIXのうりちゃんです!
ウリ
上の仔猫4ヶ月くらい?と見比べて下さい
短い手足が超プリティ!でございます~
「生ウリ」きゃぁぁぁ~オメメが真ん丸大きい~
お顔とのバランスがとれているので
お顔の大きさが伝わりにくいですが
「大きい」です。オメメも「大きい」です
す・べ・てが「大きい」です

かーちゃんといつも保護活動でおせわになっているS様の話が楽しく
猫写真を全然撮れませんでしたが
ウリちゃん、キュウちゃん、小猿ちゃん
皆挨拶に来てくれました
猫アレルギーも出ませんでしたよ~
かーちゃん、心配して下さってましたが

私の猫アレルギーなんてこんなもんです
「気まぐれ猫アレルギー」なんで!
あっと!いう間に楽しい時間が過ぎ去ってしまいましたが

また、許されるなら遊びに行きたいです
大体のポジションも覚えたしね
ただし方向音痴なんでドンだけ無駄走行するかはしれませんが
どうぞ、宜しくです

魔の1週間

1週間ブログ更新できず・・・すみませんでした
↓下記現場周辺の「飼主のいない猫」にかかわり
いいこと、大変なことが
この1週間に渡りおこったため
帰ってきたらヘロヘロ~
仕事もまともに出来ず
家事もせず

ネット生活はメール返信
変な書き込みを削除するのが精一杯でした

にも、係らず多くの方が見に来て下さって
ありがとうございました

ボツボツ書き上げて行きたいと思います

レスキューレンジャー

黒ちゃん姉を保護した日の、朝いちばんに入ってきたニュースは
ショッキングなものだった

猫友から来たメールの内容は
「(別な)猫友さんのところに
いつも餌を食べに来ていた猫が
子供をお尻からぶら下げ出てきた、弱っている
保護したい、手伝える?」
という、クラクラ、ドキドキ・・・

レンジャー隊長や精鋭部隊長に
連絡を取りアドバイス頂きながら猫友の元へ

「今、見失ったんだけど」と探している
此処が怪しいと
とある自然豊かな木々溢れるグリーンゾーン
召集がかかった猫友が4人もがん首そろえていても仕方ないので
「じゃ、所有者に許可を・・・」といってる間に
目の前を↑上記形態の猫が横切ってグリーンゾーンに入っていく

「餌やりさん!!餌!呼んで~」

と言っても警戒モードマックス
出てきません
仕方なく二手に分れグリーンゾーンからの
追い出し役と捕獲役に分れることに

私は追い出し役
グリーンゾーンなるジャングルに突入
足を滑らせ、木や葉っぱを手で掻き分けながら
「ちゃ毒蛾いないだろうな・・・」とびびりながら
先へ進み、母猫の潜む草むらを覗き込む
「いた!前方、逃げた、バックバック」
「どっち?」
「こっちだよ~戻って戻って」
「両方から挟みこもう、出た~!撤収~」

早くグリーンゾーンから脱出しなくては
こんな緑豊かなところに、虫さんがいないはずがない!
出てきたら所有者のおじさんが
キンカンをスプレーしてくれました

外へ出たら捕獲役が待機中
「何処?」「どうなった?」
「この駐車場の車の中、下から入った」
今度は車の所有者に協力頂き
クラクション鳴らしたり、エンジン掛けていただいたりし
追い出し作戦
4人は各々アミやネットで構える
「出た!」「逃げた!隣の車の下」
睨み合う
サイド前後アミ、捕獲器で塞ぎ
前方3名アミ、ネット
横から私が追い出し役
「出たよ前タイヤの間~捕まえて~」

「やった!」
アミで押さえたのを今度は上手く
ネットへ入れてキャリーへ
「いててて、咬んだよ」私の小指から流血・・・

とにかくすぐ、病院へ
午前の診察ギリギリ間に合う

そして、全ての処置が終わりました
残りのお腹の子も死産、溶けて母猫も危ない状態
こんなにボロボロになっても、生きることに一生懸命な命

何とかして、助けてあげたい

「どうなるか分からない」悪い方に考えなくてはならないのだそうだ
あんなに元気に逃げ回っても、ほんとうはもう危ない状態
今年は悪天候続きで
外猫達は大変な年だったにちがいない

同じ餌やりさんは先日
ゴミ捨て場の近くで1ヶ月ぐらいの仔猫を助けた
仔猫は病気で弱っていて、
2日頑張って、逝ってしまった

もう、失いたくないに違いない
助かって欲しい
午後、入院施設のある病院へ転院
みんなの祈りを込めて
賭けてみました

指
母猫が咬んだ小指の傷が痛みます
力いっぱい咬みました
絶対生きる、すごい力だった、
きっと助かる
この痛みは、その痛みの証にちがいない
(とりあえず、抗生物質は飲む・・・アレルギーもあるしね)
(でもって、グリーンゾーンを抜けていった為、
腹、背中、首、腕がブツブツ、カイカイ!
今、てえへんな状態・・・とても写真ではお見せできません
こ・・・抗生物質・・・)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。