Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/1006-ad550b01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

<元アジエンス>ルルの報告

7月末にトライアルに入り
8月11日に正式譲渡が決まった
「とらっくす」の妹「アジエンス」こと「ルル」が
トライアル前にも発見されていた耳に出来ていた<おでき>のようなものが
実は<肥満細胞腫>であることが分かり
里親さんになっていただいたM様とよく話合い
譲渡契約を解消していただきました。
アジエンス
(7月末ごろの写真しかもブレブレ~)
せっかく息子さんとも慣れて仲良くなったのに
とても残念でしたが、素敵なご縁がお互いに再び巡ってくることを
祈って、まずは「ルル」ちゃんは腫瘍切除の手術に挑むこととなりました。

その手術も無事終わり、良性で心配していた転移等の確率は低いようでした。
また、傷口もきれいに縫合されほとんど分らない状態で
関係者の皆様に感謝致します。
現在、預かりボラのM様の下で、「ちゃあ」ちゃんと一緒に新しい里親様を待っています。

とても頭のいい子でM様の飼い猫先輩の真似をして
扉の開け方も習得してしまったようです
また、人間のこともよく観察し理解しているようです
そして、さすがは「とらっくす」の妹と思うように
運動神経抜群、とても活発です。
また、細かいことに囚われない性格もそっくりで
先住猫のいるお宅でもうまくやっていける子です。

どうぞ、皆様これからも応援して下さいますよう
お願いいたします。



肥満細胞腫>とは・・・

病理検査の結果回答は以下のとおりです。
【所見】
腫瘤は分化度の高い肥満細胞が中等数の好酸球を伴って増殖する腫瘍病変である。
腫瘍は比較的明瞭な結節状病変を形成しており、この結節に対するマージンは確保されているものの、
結節周囲の膠原線推束間には孤在性に肥満細胞の浸潤がみられており、切除縁にも数個単位では
あるものの浸潤している。観察の範囲では脈管侵襲を疑わせる像は得られない。

【コメント】
猫の皮膚肥満細胞腫のほとんどは良性の挙動を示しますので
問題はないかと思われますが、好酸球を伴うなどして炎症が生じており、
切除縁にもごくわずかながら肥満細胞が分布しておりますので、
念のため再発に対する経過観察が望まれます。

予断は許されませんが、きちんとした観察、健康管理で
対応できるものです。
「ルル」ちゃんはとても利発な良い猫ですので
ご理解いただける方にもらっていただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/1006-ad550b01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。