Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/1018-6908d1ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ちゃあちゃんエイズ陽性

「ちゃあ」ちゃんを預かっていただいている
M様から3日くらい食事をしていないと連絡があり
触ると熱があるのか温かく、病院に行きました。

熱は41.1度と高く、体重も2週間前から500g減っていました。
原因を突き止めるべく、血液検査等しました。

その結果・・・
「ちゃあ」ちゃんエイズ陽性と分かりました。
ちゃああっぷ
体調不良の原因はエイズとは関係なく「風邪」による発熱・食欲不振のようで
数日入院させてもらい、点滴、強制給餌等で元気になって帰ってきました。

退院してきて、人の顔を見るなり、すりすり~
撫でてあげると、もう頭をぺったりと添わせ甘えます。
「なんて可愛い仕草~」愛おしく切なくなります。
こんないい子がエイズ陽性なんて・・・。

いえ、いい子だからエイズになってしまうのか?
エイズ陽性はいい子になるのか?
と、思うほど、エイズ陽性の子の特性を感じてしまいます。

大黒、なっつ、浜ちゃん、黒姫・・・。
猫の性格を良くするDNAがエイズウィルスを
受け入れてしまうのだろうか
そんな因果関係ないのだけど・・・考えてしまう

もちろんエイズ陽性であっても必ず発症するとは限らないので
家猫として栄養をとって体力をつけ、きちんと健康管理されていれば
猫の寿命をまっとうする子も少なくはない。
例えエイズ陽性でなくとも、将来どのような病気になるかは
保護猫、純血種にかかわらず同じリスクをもっているので
変わらないのだが・・・世の中の理解はまだまだというところ
だからと言って「ああそうですか」とあきらめてしまっては
変わらないので、訴え続けなくてはいけないと
思っています

偏見と誤解と戦っていかなくてはならないよう・・・
「このままを受け入れて
忌まれてきた命を愛して」と

その為にエイズ陽性の子たちはいるのかもしれない
しかも天性のトビっきり良い性格を携えて
私たちの心に問いかけるのかも知れない
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/1018-6908d1ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。