Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/1383-49f30fc1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

病院の選び方

CoCoの容態が余りよくないので
病院に行こうかどうか迷っていた
ずっと気になっていたので
病院に行く前に、一軒御神託を受けに行く
ことにした

「先生お久しぶりです~」
先生「年取ったな」(私ではないCoCoのことだ)
「こうこうこうでこうな状態なんですが~」
先生「病院で診断されてるんでしょ」
「はい、でも先生の話を聞いてなかったから…」
先生、仕方がないな~って顔をして
CoCoの顔をみて
私の欲しかった言葉を下さいました

そしてこういうものを食べさせてあげたら、
とアドバイスをしてくれました

去年からずっと心に引っかかっていたものが
取れてとても楽になりました

先生がおっしゃって下さった言葉は
別に特別の言葉ではありません
ただ先生がCoCoを診てくれて
私にくれた言葉だったので
それだけで充分だったのです

医学的な診察は
やはり信頼しているH獣医先生から
頂いていたので疑いはありません
納得して、よく理解しているつもりです
だから、診断が180度変るとか
新しい事実や情報があるとも
これをすると治るみたいな、怪しい神託でもなく
ごくごく普通の会話

でもどうしても私の心の中の患部が
膿んで痛んでいたのでしょう
先生の話を聞きたくて
今日はその治療を受けたのでした

そしてその後、ついつい忙しく
今年になってやっと会えた友人に
今日起きた事を話しました
彼女もこのT先生を良く知っています
詳しく話さなくても何が起こったのか
直ぐに理解し合えました

「先生は先生というか~仙人?聖者?」
「『まぁ座りなさい、座ればピタリと当たる』みたいな
信頼感がある不思議な先生だよね」

そんな先生がいることは私にとって
すごい財産です
そして人間の方にも…

(↓長いよ~)

先日からK子の口内が腫れて痛いというので
口内炎かと思い昨日は薬局に
軟膏とビタミン剤を買いに行ったが
一向に良くならず、どうも歯茎の方が痛いらしい
「歯医者に行け!」というも
「どこの歯医者さんに行くべき?」
と迷う
「どこでもいいから、開いてとこへいってこ~イ!」

「あそこは怖い、此処は子供と大人と差をつける、
診察室が暗い、患者がいなすぎてヤバイ」などイロイロ言う
お気に入りの歯医者さんが決まっていないのだ

残念ながら亡くなられた優しかった先生もいたり
私が昔かかっていた歯医者さんは、ゴールデンノーリードで
何度も注意しても直らず、そんな医者にはもう行かせたくない

仕方がなくネットで検索して新しい病院を探す

子供が通うので近場だが
ネットでは「口コミ情報」など書き込まれている
探す時の判断基準にするわけだが
ピンと来るのがない

「M先生が歯医者なら良いのにね」
M先生とはK子が1歳からお世話になっている
私にとっては命の恩人のような小児科医だ
先生がいなかったら
娘2人は育たなかったかも知れないは大げさか?
いやいや、先生にめぐり合うまでの
0~1歳の流浪の経験からすれば
強ち大げさとはいえまい

M先生はアレルギー専門医であるから
小児科といえど喘息もちの私も
オッサンのデキモノまで診てもらっている
「M先生なら歯もみれるんじゃね?」
「M先生なら口こみ情報すごいだろうね」と検索すると
案の定、褒め褒め~
気になる書き込み発見!
「子供のついでにたまたま親も口内を見てもらったら
長年の問題点を的確に指摘、治癒した」と来たもんだ
「ママ、M先生のとこへ行く!」
「今何時?」
「5:30」
「受付時間終了だよ~」なんと言っても人気病院
受付時間は厳守、しかも働くお母さん支援で
朝の方は7:30から診てくれているのだから、夜は早い
しかし…人情派の先生は電話をすれば…
「電話して、先生私の事好きだからさぁ」
(なんだ?その自信は!!)
「じゃぁお前が電話しろ」とか
「だって~先生、私が行ったら喜ぶんだよ
M子とかパパはさ~」と思い出話に花が咲く
そんなバカ言ってる間に時間は過ぎてゆく

結果、取りあえず、新しい歯医者にトライすることとなる
「M先生なら、すぐ治る気がするのに」
「そうだねぇ~今日の病院が、もしだめなら
歯が痛いと気づかないふりして相談に行っておいで~」と
「こんないいM先生に
出会えたうちらってラッキーじゃね?」
「そうだねぇ」

世の中で誤診だ診療ミスだという問題が起きたりするが
初歩的な問題は別として、感情的にこじれるのは
一番の問題は信頼関係だと思います
「この先生なら、命を預けられる」
「この先生で治せないなら、仕方がない」と
思える先生に出会えているかどうかでしょう

以前、仔猫が看護のかいなく亡くなった
ボラたちの中でも先に見てくれていた病院の最初の医療が
甘かったという批判をきいた後の病院の先生が
「自分にも、間違いがあります
どんなに気をつけていて
ゲンを担いで手術の時はこうすれば上手くいくと
思っても、失敗する事もあるし・・・」
と、大変心苦しそうにお話されました

「先生、私は先生を信頼して納得しているので
もし信頼している先生でもダメだったら、
それ以上の上手くできる先生はいないと
思い、恨みはしませんよ」

「先の病院の評判についてですが
できることできないことを見極めてお願いするのも
私たちの責任です。(先の先生)悪い先生と
思っていません」と伝えました。

それでも納得できなかったら
自力で医学を学ぶしかありません
まぁ、病院と先生を良く知り
こちらも良く知ってもらう事
病院付き合いも人付き合いと同じ
信頼関係が築かれていなければ
結果にばかり翻弄されて、人間は不幸だと思います

最近身の回りのニンゲンも具合が悪い人が多く
病院通いの話が多く
もう、そんな歳ですな~

(長文お付き合いありがとう)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/1383-49f30fc1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。