Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/204-755a0555
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

人間の尊厳ってなんだろう

私が毎日買い物に行くスーパーで
よくお会いした素敵なおばあちゃまが
お亡くなりになりました

いつも綺麗になさっていて
しっかりとした態度で
いつも私を励まし、褒めて下さった
おばあちゃまです

足が悪く、腰も曲がっていらっしゃるのに
いつも一人で買い物に来、
重たいお米などもリュックで背負って帰られます
時々、変えられる姿を見かけて
こちらは自転車荷物の一つや二つ増えたって変わらない
「お家まで運びますよ」の声にも
決して甘えることなく、毅然としかし嫌味なく断られ

老人扱いは反対に失礼かなと
それでも、機会があればいつかきっと
お役に立ちたいと思っていました

一人暮らしかな?何処に住んでいるんだろう?
お住まいも知らぬまま、時々何週間も会わなくなったり
逢う時は毎日のように朝に晩に逢いました
その時もまたぷっつり逢わなくなって数日が過ぎてしまっていたのです
ただ、心に引っかかっていたのは
最近、お顔がむくんでいたように感じられ、会話も短かったような気がして
無性に気になっていたのですが
いつものスーパーのレジも混んでいたりして
なかなか聞きだせずにいました

ふっと、その日は空いていて誰も並んでおらず
やっと聞くことができたのに返ってきた答えは
「もう、何日も前よ!」
あぁ・・・私って・・・ダメだな

気がついていたんじゃないの?
どうしてもっと、踏み込めなかったんだろう・・・<悶々>

過ぎてしまったことだそう、納得しても忘れられない
1ヶ月近くその思いを引きずっていたところ、
面倒見の良い街のお母さんにそのことをお話したら・・・
お住まいも知ってらっしゃり、治療院に通ってる時も
帰りに休んでいかれたりして、少し交流があったそうです
(全然知らなかった、でも流石だ・・・街のお母さんだもの)
亡くなられるまでの数日間、とても心配され
住まいを外からですが見守ってくださり
サポートの方にも連絡を取って下さったそうです
しかし、保護までには至らず
「なぜ、早く保護してくれなかったのか・・・あの時、1週間早く
遅くとも前日にも言ったのに・・・間に合ったかもしれない・・・」
と悔やまれていました

ここまでされていたのに、人の手を借りようとしなかったおばあちゃま
亡くなられた傍らには、痴呆のご主人が気づかずに眠ってらしたとか
おばあちゃまは、死期を悟ってらしたのか
準備を整えてもいたと聞き・・・
「おばあちゃまらしい」いつもちゃんとしてらしたから
やっぱり、恰好のよくないことは好まれないんだな
人には優しいのに、自分は弱音を吐かないんだな

でも、でも出来たら死んで欲しくなかった
私にもなにかさせて欲しかった
甘えて欲しかった

街のお母さんの言った「あの時、保護してくれれば・・」
「保護してれば助かった・・・」
「でも、それは・・・おばあちゃまの望んだこと?」と自問する
それを拒否したんだねおばあちゃまは
最後に窓や扉に目張りをして、最近のものは全て処分されて
その時を迎えられた

人と猫を比べることは出来ないけど
命は同じ
強制的に保護することはできないんだ・・・
保護することが出来た時は、やっぱり「保護してもいいよ」
「もっと生きたい」って選択があってやっと許されるんだと思った

おばあちゃまは最後の最後まで毅然と美しいまま
静謐に死を生きられた。
私はスーパーの帰り道
「***に住んでらしたのよ」という場所を通った
そこは毎日毎日通っていた道だった
どうして今まで知らなかったんだろう?不思議だ
住まいの前にいくつかの生活用品が纏められていた

おばあちゃまの温かい励ましの声だけを記憶に、
私の心も昇華しょう

この道を私は、また明日も通るのだ

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/204-755a0555
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。