Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/2085-a0b69a20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

捕獲

強風が吹く中の捕獲器の準備
新聞紙に乗せたモンプチが
風に吹かれてとんでゆく~

母猫が子猫を呼ぶ
「あぁやっぱり子猫は隣の運送会社の倉庫にいたか・・・」
1匹の子猫が出てきて母猫に甘える
そして続けて子猫を呼んでいる

なかなか起きて来ない子猫にやきもきし
お腹のすいた母猫は
飛び散るモンプチを食べ始める
気が付くと子猫も私のお尻の直あたりで
母に見習い食べ始めていた
「おお!度胸がある」

*つづきは↓
公園のボラおじさんも到着
少し離れた餌き餌の
見張りをしてくれる

「これこれ、ご飯はこちら、捕獲器の中で
お行儀よく食べましょう!」
「お母さんは吊下げでね!!」と
捕獲機の台数が足りないので
【プラン2】
ステップ2台はは子猫用
吊下げ2台はお母さんと子猫を手引きで獲るか
ステップを移すか・・・で考えてあるのだ

おりこうさんのキジトラの子猫ちゃんは
お約束通り捕獲器に収まりました
残りの子猫を呼ぶお母さん
姿を現さない子猫にまた食事に戻る

すると運送会社の駐車場から子猫が1匹でてきて
倉庫の壁つたいに鳴きながら歩いてきた
急ぎ洗濯ネットを持ち、建物の駐車場からダッシュして
壁の段の上を歩く白茶をゲット

兄弟のいる捕獲器に一緒に入って待っててもらう

と、母猫も捕獲に入ってしまった
「ありゃ~予定を変えないでくれよ~」
110625_2041~010001
(痩せた小さな三毛お母さん)
「もう1匹は吊下げか・・・」と出て来ない子猫を探しに行くと
さっきからウロウロしていた運送会社の人がいたので聞いてみた
「すみません、こうこうこういうものですが・・・」
「ここに母子猫がいましたよね」
「子猫3匹いたのですが2匹と母猫は捕まえました」
「あと子猫を1匹探しているのですが」

男「さっきトラックを動かして…1匹猫が…」
「あ!それって茶色いのですか?」
男「そうです」
3-1=2
「そうだ…そうなのだ…」母猫が呼んで出てこようとした時に
巻き込まれてしまったのだ

捕獲器を片付け、建物の管理者に報告し、撤収
家にフロントラインがなかったのを思い出し
20:00を過ぎていていたが病院に連絡すると
時間外であったが診察してもらえた
どちらも健康状態問題なく
トラックに巻き込まれて亡くなった兄弟の話もし
後で出てきた白茶もよく見てもらったが外傷はなく元気であった
ノミによる貧血はあったものの脱水症状もなく
食べて改善したら早くワクチンを打ってあげましょうと言われ
安心して帰って来た

が、しかし
あぁ前日建物が休館日でなければ
休館でも建物の外でもやればよかった
等など、頑張ればもっと早くやれたんじゃないかと
悔やまれて仕方がない・・・。

残った兄弟はケージの中で丸まって
固まっていた
ケージを暗くしお水とご飯を入れて
「今日はゆっくり休みなさい
早く人との生活に慣れてね
イイお家にいきましょう」と
美味しそうな匂いを放つ子猫ケージから離れない
KYな食い意地の塊犬を引き離しつつ
長~い長い捕獲の1日を終えた
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/2085-a0b69a20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。