Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1226] 新しい道

近所は、うちもほとんど生まれなくなりましたが
ちょっと離れるともうそこは
増え放題で歩くのが怖いですよ
お疲れさまです
  • 2011-07-13
  • 投稿者 : キキママ
  • URL
  • 編集

[C1228] 新しい道

キキママさん

ええ・・・行かない様にしているんですが
時間帯が違うだけでも
また違いますね

犬の散歩は危険です

通院時も危険です

買い物時も危険です

通勤時も・・・・
あぁ引きこもらなきゃ無理だよ~

というか、多分この間キキママさんの
近隣やったような気がするよ~~
是非是非いっぱいあるいてtちょ!
  • 2011-07-13
  • 投稿者 : しばごん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/2104-c1f4c5cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ロート一族捕獲作戦+もう一現場

ロート一族を発見してかれこれ
ひと月経っちゃった?
110531_1337~03 のコピー
チラシを入れたが有力な情報はなく
(厳しい地域だ・・・)
餌やりさんも特定できておらず
しかし、ほぼ同じ場所にいるので
依頼現場にばかり出向いて
着手していないといつまでも頭の隅っこに残ってしまうから
そろそろTNR始めないとねと
スケジュールを立てて実施することになった

ついでに元凶の主にも逢えて話せたが
あまり通じていないので意味がなかったが
今日のところはおとなしかったので邪魔はされなかった
明日は分からないが…

1匹目はなれなれちゃんで風邪をひいてて
鼻が効かないらしく
餌よりも撫でてくれとじゃれる
捕獲器の前で撫で撫でしながら
目の前に餌を置いて食べ始めるとずず~と奥へ誘導
気にして嫌がるので背中からお尻を撫で撫で撫で撫でし
食べる方に集中させる

この捕獲器は固く確実に踏まないと落ちない
ので、手でフックを外し
身体がほぼ中に入ったあたりで
お尻をひと押し、扉を閉める
「すみません、風邪も治してあげるから許して」
とひとまず捕獲~

次を待つ間に通りがかりの人や
近隣に聞いて回り情報を集め直す
あたりが暗くなってきたら猫が増えてきた
捕獲器を猫に近づけ隠れると
隣に住むおじさんが出てきて捕獲器をみていた
分かってる分かってるという感じで目配せし
捕獲器の方向をじっと見つめていた
私も回り込んで反対側から捕獲器と猫の状態を確認する
するとやせっぽちのメスが
捕獲器に入りそうで入らないので行きき戻りつしているので
「すみませんもう少し離れてもらえますか?」
おじ「こいつは入らないよ、でもつかめるから」と
抱きかかえて手渡しされた

「何も入れ物がないのでそっちの捕獲器に入れて下さい」
おじ「おお、そうか~」と戻ろうとしたら暴れて逃げられた
そしてその間に別の身体の大きな猫が入っていたので
「それはオスですか?」と聞くと
おじ「これはねお腹が大きいんだよ、赤ちゃんがいるじゃないかな」
(何だと~赤ちゃん!これから産むメスがまだいたのか?)
今回は、うまい具合に落ちてくれたので
目標通りメスらしき2匹をゲットした

が…よくみるとおじさんがお腹が大きいと言っていたのは
おっぱいの張ってるすでに産んでる授乳母猫であり
すごいなれなれなのでいつでも捕まえられるから
子猫の居場所が分かってから捕まえようと考えていた子だった
「順番が狂っちゃったじゃないか!」
110626_0951~01
どこでも餌やりさんとおじさんは要注意である
手伝っているつもが邪魔をしている事を知らない
ここは頭数はいるので毎週コツコツとやる予定

病院に運んで家に帰り夕飯を食べたら思いだした
「そうだ!昨日見たあの母子猫も捕まえておこう~」

*続きはこちら↓
この現場は今まで通ったことがないルートだったが
橋の工事のために作られたう回路で
病院やらミグノンさんやらに行くときに
見てしまった母子猫だった
110612_1105~03
餌やりは多分・・・藤花たちのお母さんにあげていた
おばあちゃんだと思う
橋の工事でおばあちゃんもここを歩くのだろう

気にはなっていたが
はっきりとした時間帯が分からずにいた
藤花の保護と昨日モモをミグノンさんの所から連れて帰って来た時に
見つけた餌待ちの状態でだいたいの時間がつかめた
「間に合うな」「行ってみよう」

現場に行ってみると今日は姿がなかった
直ぐ近くで男性がサッカーボールを蹴って遊んでいる
猫は嫌がって姿を現さないかも・・・
それでも捕獲器の準備を整えていた
2台目をセットしていると
子猫の方が現れた
すると奥の方から餌やりさんが歩いて来てた
餌やりは私の様子を見ると
おば「捕まえるの?じゃあ餌あげちゃだめか?」
「いいですよ、この中であげて下さい」「いつもどこであげていますか?」
その場所に捕獲器を移動
振り向くとばあさんドライフードを地面にばらまいていた
「ダメですよ、直においちゃ!トレイ」
とトレイを持ってくると大量のドライに
安そうな見たこともない銘柄の大量の缶詰めを
トレイからはみ出るくらいに置いた
てんこ盛りのフードを2皿もそこに置いて
おば「3匹いるからね」
「3匹?」
おば「お父さんと・・・」
「お父さんはイイです、親子だけ」
「トレイじゃなくて捕獲器の中に入れるんですよ」
おば「ああそうか、分かった」といって捕獲器の手前の方に
大量に缶詰めの餌を盛り上げた
「いやがらせか?」ばらまかれた餌を回収し
てんこ盛りの皿を回収し
適量に調整し直し、2台の捕獲器をセット完了
おばあちゃんには退場もらった
「さぁさ、次の猫が待っていますからどうぞ行ってください」

お腹をすかせた母子は私が離れると
1台ずつ別々に入り食べ始めた
「ヤバい、子猫が先に落ちると母猫は逃げるか?」
「母猫が先で暴れたら子猫が逃げるか?」
あぁ~同時に落ちてください!なんて祈ってみたがそんな事はありえない
子猫が食べてた捕獲器の方が甘くて準備中も何度も落ちたのに
何故か本番に限って落ちないのだ「やば~!」
目隠し布を手に近距離まで通行人のふりをして近づいた
母猫の方が先に落ちた

子猫はのんびり屋か母猫の方を見たが
気にせずまだ食べていた
が、捕獲器は落ちない
「踏まないのか~!!!」「ええい!」と持っていた布で扉をはたいて閉じた
「はぁ~良かった母子無事捕獲」

あぁこれでこの道を通る時
心穏やかに通ることができる
救われた~

が、また明日搬入、退院等など山のようなスケジュールに
2項目くらい書き加えられて
ちょっとブルーになるしばごんだった
スポンサーサイト

2件のコメント

[C1226] 新しい道

近所は、うちもほとんど生まれなくなりましたが
ちょっと離れるともうそこは
増え放題で歩くのが怖いですよ
お疲れさまです
  • 2011-07-13
  • 投稿者 : キキママ
  • URL
  • 編集

[C1228] 新しい道

キキママさん

ええ・・・行かない様にしているんですが
時間帯が違うだけでも
また違いますね

犬の散歩は危険です

通院時も危険です

買い物時も危険です

通勤時も・・・・
あぁ引きこもらなきゃ無理だよ~

というか、多分この間キキママさんの
近隣やったような気がするよ~~
是非是非いっぱいあるいてtちょ!
  • 2011-07-13
  • 投稿者 : しばごん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/2104-c1f4c5cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。