Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1428] あはははは~

笑っちゃいけないんだろうけど、笑ってしまいました。

ご苦労さまでした。
  • 2012-06-30
  • 投稿者 : みいしゃ
  • URL
  • 編集

[C1429] おほほほほ~

いえいえ
笑えます・・・。

みいしゃさんのお陰と
数々の奇跡が重なり
全頭保護できました
ありがとうございます
  • 2012-07-01
  • 投稿者 : しばごん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/2508-d6959946
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

そしてやっぱり隙間

23、24日捕獲の成猫達が
車隊2台で運ばれてきました
19匹のリリースです

記録写真を撮って
各々の捕獲場所で元に戻します
そして捕獲器を車に戻し
洗えるボラさま宅に運びます
(19台洗えるお宅はそうはないですから
にしてもそれだけでも大変な労力です)

多くのボランティアさんの協力の賜です
1匹だけ捕獲場所が違っていたので
その猫だけ自転車の荷台に積んで運びリリースしました

綺麗な白猫で子猫のうちに保護されたらきっと人気だったでしょう…

白猫は勢い走り左手に逃げていきました
「あっちの方に巣があるんだろうね~」

そして「猫の神様」と右方向に自転車を走らせ
ふと路地を見ると何やら白い塊が複数動きます
「あれって・・・さっきの白猫?と子猫たち?」
左に逃げておきながら、右だったとは!!
自転車を走らせると建物の中に逃げていきます
が、一匹建物と建物の間に資材を置いてある隙間に挟まって
前がふさがっている為逃げそこなったようです
手を伸ばすと、身体は触れるものの首根っこにはギリギリ届きません
20120626_120957.jpg
「しっぽには届く、引っ張り出すから
何かで押さえつけてくれる?」と「猫の神様」に頼んで
しっぽをつまみ、えいや!と引き出しました
それを布で押さえつけ
たまたま持っていた母猫をリリースした捕獲器に放り込みます

「捕まえちゃった」
↓つづく
さっき見かけたのでは2匹以上いましたが
1匹捕まえれば1も2も3も子猫の時は同じ
1ケージです

「どうやって捕まえる?」さっき全部車で帰してしまったので
何も持っていません
この隙間の奥に建物に侵入できる窓が空いているようです
兄弟子猫が窓から顔を覗かせていました

ここから一番近いボランティアさんのお宅に飛んで
餌やネットやら調達できるものを探して持って来てもらいます
そしてネットで最初の子猫を移して、再び捕獲器をセットします
残念なのはこの捕獲器は子猫には適さないものなのですが
今はこれしかありません

母猫が鳴いて子猫たちを隙間の反対側に誘導し逃げようとしているのを
反対側を「猫の神様」にふさいでもらい
こちらからFチキと猫缶で子猫を誘います

母猫が戻ったばかりでおっぱいをもらっていなかったのでしょう
好奇心旺盛な2匹目が隙間の手前までチキンを食べに出てきたので
壁になりきり手を伸ばし~これまた
グアァシ!と首根っこを掴みます
抵抗し暴れる子猫をまたまた捕獲器の中に入れて蓋を閉じます

建物の家主のおじいちゃんも気がつき2階から話しかけてきます
話がなかなか伝わらないのですが子猫は4匹くらいいるそうで
1階の作業場はあまり使われておらず
以前近隣で放火が続いたため、こちら側の扉は今は金属板をバリケートのようにして
ふさいでしまっていました
お陰で子猫たちは自由に出入りして遊んでいたそうです

残った2匹は警戒心が高く、怖がりで先の2匹のようには前に出てきません

建物の中に入れてもらえれば捕まりやすいかもしれませんが
持っている捕獲器は子猫には適しません

すると家主のおじいちゃんが近所の猫好きな女性と共に
1階のバリケードを開けてドアを開けてくれて
中に捕獲器を入れて捕獲することを許可してくれました

何故かバリケートの所にカメが居て保護されました
猫好きな女性が「うちにはもう猫がいっぱいいるから保護してあげられないので
このカメは保護してあげる」と連れて帰ってくれました
「でも、それ・・・ミドリカメだと思うからすごく大きくなりますよ」
後で調べてくれて分かったことに40年はいきるとかなんとか・・・

カメはともかく・・・子猫たちは・・・と
どこか直ぐに調達できそうなボランティアさんをメールと電話で探します
そして1軒連絡がついて運んで来てもらいました

動物好きな家主のおじいちゃんが捕まえやすいようにと
1階の作業場に入り中から子猫を追い出してしまいました
白黒は外に出ましたが白は作業場の中に潜り込んで出てきません

子猫用の捕獲器を作業場にセットし窓をふさぎ
白黒は外でおびき出して捕まえ
もう1匹の白は中で捕獲器で捕まえようと作戦を組みます
が、白黒はやっぱり手の届く範囲には出てきません

子猫用の捕獲器もう1台他のボランティアから借りようと
連絡を取って「猫の神様」が取りに走ってくれました
私一人残って、外の白黒の動向をうかがっていると
白黒がふさがれた窓をカリカリやってスッと建物中に消えました
「しまった~出入り口を破られたか?」
またもや中と外がツーカーになってしまいました

じゃあ今度は外から窓をふさごうかと
どうやってこの塀を登ろうかなと考えあぐねいていると
またまたおじいちゃんが降りてきて
中で音がしたよ~
「あ~それは私が塀によじ登ろうとリサイクルコンテナをひっくり返した音です」
じ「バタバタいってるけど・・・」
「は?ほんとですか??」
と見に行くと
2匹入ってました!

このタイプに2匹入るのは珍しい事なんだけど
思いがけない奇跡に「おじいちゃん!ありがとう!!これでみんな助かるよ」
急ぎ「猫の神様」を呼び戻します

そうしてまたまた予定外の長~くなってしまった捕獲の日が無事終わりました。
一つ大きな誤算だったのは
白い母猫の子どもたちは
人気の白猫ではなく頭にXとかVとかMとか暗号が記された
凶暴かつ変な鳴き声の子猫でした
人気薄の白黒に至っては論外!
でした・・・

スポンサーサイト

2件のコメント

[C1428] あはははは~

笑っちゃいけないんだろうけど、笑ってしまいました。

ご苦労さまでした。
  • 2012-06-30
  • 投稿者 : みいしゃ
  • URL
  • 編集

[C1429] おほほほほ~

いえいえ
笑えます・・・。

みいしゃさんのお陰と
数々の奇跡が重なり
全頭保護できました
ありがとうございます
  • 2012-07-01
  • 投稿者 : しばごん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nishieifuku.blog36.fc2.com/tb.php/2508-d6959946
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

sonarbangla

「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

Extra

プロフィール

sonarbangla

Author:sonarbangla
「預かり日記」へようこそ!
愛しのレディとCoCoたん
そして、
杉並の「飼主のいない猫」たち
全ての愛すべき者たちへ・・・

最近の記事

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D01

いつでも里親

いつでも里親募集中

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。